枕診断士を育成

「枕診断士」とは、一般には聞きなれない名称だと思います。

その仕聨は、対面で患行様やお客様の枕の計測を行い、枕や寝具環境についてのアドバイスも行います。世の中に様々な快眠のライセンスがありますが、整形外科医が育成し認定するのは枕診断士だけです。もちろん枕診断士は今ではたくさんいます。

枕研究所内に枕診断士養成講座を開設しました。

80時間以上の計測実習と12回の講義を終了し、卒業試験に合格すると、枕診断士のライセンスを取得できます。

このライセンスがないと枕の計測も寝具環境のアドバイスもできません。以前は少ししかいなかった枕診断士ですが、現在はたくさんの枕診断士が全国を飛び回っています。

枕診断士は計測の際に枕カルテを作成します。内容は患者様やお客様の体格計測の結果、症状、寝具環境などの基本情報と、枕計測結果の高さと硬さなどを記人していきます。

そして、今後起こり得る枕のアフターサポートの予測値なども書き込みます。

その後、枕のメンテナンス、すなわちサポートを何度となく繰り返していきますが、この枕カルテによって、経過観察から適切なアドバイスや枕の調節までが叮能となります。

これまでに計測した数万人にも及ぶビッグデータこそ、会員を見守る最も重要な情報であり、宝ともいえます。